鈍色 den/nibiiro








「シゼンノイトナミ展」

シゼンノイトナミ展

2014年2月8日(土) - 11日(火・祝)
13:00 - 19:00
den × ナイマ × mabsau
...

シゼンノイトナミ。
本来のありのままのモノ。
シゼンと生成、変化したモノ。
シゼンと心をつき動かされ作り出されるモノ。

様々な視点からのシゼンノイトナミ。

denの布、ナイマ、mabsauの蒐集したモノを紹介いたします。


mabsau  横浜市南区高根町3-17-3 M2号室
http://mabsau.com/

yatoo



時を経たモノを蒐集する
集め重なるモノで店の色を魅せる古道具。
mabsauとナイマには 「選ぶ」ことがまた作品であると気づかされます。
そんなふたつのお店とのすてきな企画
denの中のシゼンノイトナミ
どんな色がどんなものが蒐集されるのでしょうか。





ワークショップさせていただきます。
詳細はmabsau のHPにて。
告知 comments(0) trackbacks(0)
予告

 こつこつと 淡々と ゆっくりと
 まっすぐに まっすぐな ゆらぎ

 平坦な道に わずかの起伏
 鏡面のなかの 微かな粒子
 風の止んだ空 土の吐息





最新の技術ではバクテリアよりも
もっともっと小さな生命の兆しを発見することができて
そうすると「錆びる」という物質の変質も
ある意味 「生命のいとなみ」とも言えるんだとか

鈍色をみつけたとき 朽ちていくモノにかさねられている時間に
あいまいで でもそこにあるなにかを感じてしまうのは
それも じぜんのいとなみ だからなのかもしれないんだなとか
とか



2月 横浜のmabsauさんでの展示に参加させていただく予定です。
テーマをいただき いつもの妄想モード突入かと思いましたが
ラジオから流れてきたニュースに  (たぶんかなりあいまい情報)
そういうことなのね。となんだか 腑に落ちた日でありました。
布と糸で戯れる時間もいただけそうでありますので
詳細はまた後日。まずは予告まで。 








告知 comments(0) trackbacks(0)
「古の装身具」とともに

秋の終わり すてきなお誘いをいただきましたので
お知らせさせていただきます。

つくば市にあります manufact jamさんで開催されます
「古の装身具」展に染め布を添えさせていただくことになりました。





装身具をおつくりになるのは 仙台で古道具店「紫山」営む小野宏之さん。
小野さんはアジア各地で出会った道具、お守りなどのパーツを組み合わせ
作品をおつくりになるそうです。 その地その地で長く受け継がれてきたものたち
そのものの組み合わせも同じものはなくひとつだけのものだそうです。

中国、インド、ミャンマー、タイなどなどまたその地の少数民族のもの
古いガラスビーズ 真鍮や鉄玉 石や牙、祈祷師の道具からなどと
パーツひとつひとつのルーツも一緒にあるそうで
その話を聞いているだけでどきどきしてしまいそうですね。

お写真とそのエピソードをお聞きした時は とても雄々しい
アジアの旅を感じさせる強いものを想像していましたが
写真のモノも含め 展示前に少し見せていただいたものは
装飾的ではありながらも とても静かなものを感じました。

その地での役目を果たし 長い旅の終わり遠い異国の地で
名もなき国の装身具として静かに残りの時間を過ごす主を待っている
そんな印象でしょうか。

インドの手織り綿布かしらざっくりとしたヘンプ地かしらと
故郷に近いであろう アジアの布たちにもよく似合うようでいて
長旅の末 たどりついた煉瓦と石畳の街で
北の国の布たちに昔語りをしてくれるようでもありました。

などと 
60点もの作品が届いているとかいないとか
準備の時間 ほんのちらりと見せていただいたものたちのお話です。
ぜひぜひ「古の装身具」がならんでいる様子 私も見てみたい、
そして多くの方に見ていただければと思いご案内さしあげます。



そして
manufact jamさんは 木工作家 古橋治人さんのお店でもありますが
[manufact jam]その名の通り ご本人の作品のみならず
木のモノ 器もの こだわりの雑貨に 古道具まで
いろいろあつまる すてきなお店です。

秋色に染まる町へお出かけいただくのはいかがでしょうか。



古の装身具 展

古道具店紫山の小野宏之の製作する装身具を中心とした展示を開催します。
11月23日(土)〜12月8日(日)※ 会期延長になりました。
期間中無休

manufact jam
茨城県つくば市天久保3-21-3星谷ビル1-D
TEL 029-855-7694
OPEN 12:00 - 18:00
定休日:水曜日



告知 comments(0) trackbacks(0)
はいいろとオオカミ展
はじまっています。

そして打ち合わせもなし、初めての方まで なんだか不思議コラボが増殖中。

お時間ある方ぜひお出かけくださいね。






クロヌマタカトシさんのりんごもちらり

告知 comments(0) trackbacks(0)
INITIATION
 





[お知らせ]


f:id:haiiro-ookami:20130829180523j:image


2013.09.28(sat) - 10.06(sun) ※10.02(wed)休み

open 13:00 - 20:00


狼という動物(存在)と、灰色という色。

そこには、それぞれがイメージを膨らませる余地や感覚が潜んでいる様です。

この二つをテーマに開催される二度目の企画展。

今回も8組の作家・ブランドが参加して各々の表現を魅せてくれます。

はいいろオオカミの開店二周年記念企画展、是非、御立ち寄りください。


参加作家(ブランド・店舗) :

黒川大介 (吹きガラス)・クロヌマタカトシ (木工)

Six COUPE DE FOUDRE (革) ・ den (染と縫)

bar cafca. (カクテル)・村松さちえ (照明)

森田 MiW (絵と文)・YOSHiNOBU (羊毛フェルト


協力 :

写真 - 白石和弘 / 会場装飾 - 西別府久幸(flowers primitive)


協力に[写真]と[装飾]を加えて、総勢10組のオールスターでお贈り致します。


道具と雑貨 はいいろオオカミ





… … …

昨年 一周年の時にお誘いいただき今回2回目の参加です。

そして 昨年、はいいろオオカミさんからいただいた「灰色・狼」というテーマが
この一年の自分を大きく変えてくれたものになったと同時に
本来の自分の色に引き戻していくテーマともなりました。

今回のテーマは「INITIATION」
始動、通過儀礼など 儀式的な印象も感じられましたが
ひとたびの休息、そして新たなる旅立ちのためのしたくが思い浮かびました。
自分を守ってくれるであろう包む布。ときに寒さをしのぎ 盾になるもの。
そしていつも支えになってくれるであろうお守りの布。
一針一針を想う欠片。

なんてことをおもいながらも まだ布たちは風になびいています。

いよいよ28日から。
さらに仲間たちも加わった 「はいいろオオカミ」 でお待ちしています。






告知 comments(0) trackbacks(0)
銀の花の君を想う
 

<砂漠に咲く花> -CALLING YOU-

sora+空間にて

7月12日(金)〜17日(水)




告知 comments(0) trackbacks(0)
風の予感vol.2
 

風の予感 vol.2
2013「工房からの風」出展者の中から

6/1(土)・2(日)・8(土)・9(日)
11:00〜18:00

佐藤祐子|金属
den|染・縫
ヌイトメル|革
深堀知子|陶磁
結城琴乃|木・針金

◯作者在廊日
sato:6/9(日)
den:6/1(土)・8(土)
nuitomeru:6/1(土)
fukahori:6/1(土)・2(日)
yuki :6/1(土)

◯トキニワパン屋 6/8(土)
飛騨「もりのにわ」から自家製天然酵母パンがやってきます。
ウリキレゴメン!


galleryらふと
〒272-0015 千葉県市川市鬼高1-1-1 ニッケ鎮守の杜
tel 047-370-2244 fax 047-378-3555

… … …

上のほうの 次回予定にはちらと告知はしてありましたが 
こちらではまだでした。ゴメンナサイ。
10月の「工房からの風」をまえに初参加作家として
6月の展示に参加させていただくこととなりました。

いつものようすをご存じの方はさぞ心配なことでしょう。
ごいっしょいただく方々もすてきな方ばかりです。
すてきなお庭でお待ちしています。
どうぞ 励ましに来てください。(笑)




… …

追記 そしてそして とてもすてきなDMも手元に届いておりますが
    いつものあの方 そうそうこの方も お名前ご住所知らないものですね。
    ご連絡いただければ お送りしますので メールまたはメッセージお待ちしています。
    
    あわせて4月5月出展お休み中のため お配りしておりませんが
    遅くなってしまいましたが梅雨入り前に間に合うかしら 
    ご希望の方には「綿の種」もお送りしますので
    こちらもおしらせくださいね。

           xico4den※yahoo.co.jp まで (※を@に変えて送信)

告知 comments(0) trackbacks(0)
はいいろとオオカミ展 終わりました。




遅ればせながら
「はいいろとオオカミ展」無事終了いたしました。
週末ごとに雨(それも台風まで!)になりましたが
たくさんの方にお運びいただきましたこと
ほんとうにありがとうございました。

感想というか おはなししたいことは山ほどありますが
そんなことをしているとまた更新がいつになるか…
まずは短くお礼まで。

はいいろオオカミのおふたりとの最初の出会いであります
手染めのコットンバッグ。
「はいいろ」にあわせて染めたものお店においていただいています。
フェルト、木工、ガラスなど今回参加された作家さんの作品も
多くは旅立ってしまいましたが まだ見られるものもあるようです。
お天気が…と機会を逃してしまった方 またふだんのお店をご覧になったことのない方も
青山周辺も並木道などお散歩によい季節となりますのでぜひ一度おでかけください。




さて週末7日は雑司ヶ谷手創り市。
準備は…というところですが 皆様におあいできますこと楽しみにしています。




flowers primitiveさんに染布をつかっていただいたミニドライブーケ                                    
はいいろオオカミブログより






 

告知 comments(0) trackbacks(0)
Co.& …
 
手創り市に出展をはじめて2年。
たくさんのすてきな出展者さんにお会いしてお話しして
次の開催時 同じ顔が見られるのがうれしくて。
私自身はいまだに毎回ばたばたとしてあまり進歩していない気がしてしますが
2年という時間は長いような短いようなつぎつぎと変わり進んでいくかんじ
作品の広がりになったり あたらしい「場」をつくられる方
あたらしい出会いがあったり また旅立ちを見送ることもあったり…

彼と彼女もあたらしい一歩を歩きだしました。
まあたらしい靴が履きなれてその人だけのものになっていくように
きっと味わいのある工房に育っていくでしょうね。楽しみです。

 → Co.& Kokorone

続きを読む >>
告知 comments(0) trackbacks(0)
おしらせ
 
(いろいろと更新待ちの下書きばかりたまっております…が)


4月に大阪にあります「雑貨と喫茶とぎゃらりーと ひなた」さんの
「ヒナタ雑貨市」に参加させていただくことになりました。
いつもの土色感とくちゃくちゃ感をご存知の方は???かもしれませんが
なにかできれば…とまだ作戦を練っているところです。
遠方のため在廊はできませんが 
GWでもありますので 関西方面お出かけの方いらっしゃいましたら
おでかけいただければと思います。楽しい市のようですよ。

さっそく出展者発表していただいておりますので簡単なおしらせを。
詳細はまた後日お知らせいたします。







告知 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>