鈍色 den/nibiiro











虹のたもとには宝物があるんだって。
3才にもならないわたしは虹にむかって
歩いてあるいて
大きな国道も渡りとなりの町へ
のどかな田舎町なので
おとなが気づいたころは
ずいぶん遠くへ
そして虹はとっくに消えていた。

今日の虹。
ここだよ。と呼んでいるようだけど
とりあえず買い物袋のなかのもの
持って帰らなくちゃ。
そんなお年頃。

雑記 comments(0) trackbacks(0)
/


歩く歩く歩く

歩いたぶんだけ

でも 歩って

少し止まるって書いてあるね

なんてどこかにあった。


雑記 comments(0) trackbacks(0)
カタチ
 彷徨うモノたちは ときに寄り添い群れをつくり ときに己のみでまた彷徨い
岩陰で雨をしのぎ 木陰で涼を得る

土に柱を立て イエとし 寄り添いあうモノをカゾクとした
群れたカゾクたち イエが集まり ムラとなす
ムラのまわりに 自然の実り ハラがあり その遠くかなたにヤマをみる
稜線を境界に高く広がるはソラ
歩を進めても近づくことなく 手を伸ばしてもさらに高く
いつも同じような それでも 二度とない ヒカリをヤミは繰りかえす。
ヤミはすぎヒカリが現れると信じながら
土に立ち 空を見上げて つぎのヨアケを祈るとき
彷徨うモノは ヒトと名を変えた。

続きを読む >>
雑記 comments(0) trackbacks(0)
ルポ
 
手創り市4月のルポが更新されました。
一言で言えば やっちゃいましたね。

他の作家さん、お客さまたちもきっちり答えているところ
そして企画もののところではかなり厳しい話もでているのに‥

自分のところだけ 何が何だかわかりません。(泣)
いえ 実際のところはさらになんだか分からないところを
よくぞここまでまとめて下さったことに感謝し反省こそすれ
というところですが 
ほんとにもうとちゃんとせよ自分 いう感じであります。
うえおかさんありがとうございました。


ほんと売る気ない感じですからね。危険。(苦笑)
会話になって無いし‥ ほんといつもみなさんすみません。
いつもブログ「キャラ詐称」ともいわれますが
書いては消して 書いたとおもったら今度は消えてのことばと
実際の顔をあわせての言葉
これが本来の姿というわけですし
おっちょこちょいのお母ちゃんらしいでしょ。ってことで開き直ることにしよう。

お話ししてわかったこと
自分はやはり職人でも作家ではないのだなということ。
自分のなかの優先順位は「場」ができること。

素敵なお店があります。
「自分の」染を持って行きたいとも思いますが
その「場」にふさわしい 似合ったモノになればいいと思います。
今しばらく考え中 きっとそこにあるべきものになるはず。

わくわくできそうな場があります。
できることできないことあるけれど
よい「場」ができてくれれば良いと思います。
できることがあればよいけれど
見守ることも楽しめる そんな年頃になってきたのかもしれないとも思う。

なんだかよくわかりませんが
やはり夜中の書き物はよくありません。
朝になっても わくわくは消えていませんように。
すこしは 日本語が上手になりますように。(‥いまさら‥)
明日が待ち遠しくなる眠りがみんなにありますように‥
おやすみなさい。














雑記 comments(0) trackbacks(0)
ある冬の日のはなし
“きっかけ”を聞かれる機会があり
はて?と自分でも いろいろ遡って考えてみる。
つくるに限らず
あれがなかったらこうはならなかったかもとか
ここに行かなければ出会わなかったかもとか
すべて 「たられば」 ではあるけれど
結局のところ いや そうなるようであったように
どのみちそうであったと思う、とか。




 
「これがあったから今がある。元気ですか?」とつぶやいたら
「おちこんだりもしたけど、わたしはげんきです☆」とお返事が来た。 (笑)

「これ」とは こんな2008年2月の出来事


このときの少年はかなり美化してもらってキラキラくんとなっているけれど
先日 すっかり部活三昧 久しぶりの手づくり市登場となった今の少年は
「また、大きくなったなあ」などと pa.co.さんから声をかけてもらったりして。
つくることで集う そんな「場」を知っている そんな「先輩たち」を見ている
彼はどんなおとなになるだろうか。なんて
今のところは無責任に楽しんでいる母なのであったりもするのかもしれない。








続きを読む >>
雑記 comments(0) trackbacks(0)
名無し
 「とりあえずは名刺作っちゃえばいいのよ」
といわれたのは もう何年前になるだろう。
「出展に際し 作り手のわかる名刺、ショップカードの提示をすること」
ショップカードとは?

布にはタグはありません。
洗い染め重ねて寝かせてまた洗い。
その時の風合いとその時の色。

絵にサインを入れない画家さんは誰だったでしょうか。
いつまでも「完成」ではないからだったでしょうか。

そのままの布はなににでも姿を変え
旅立った先で色深くなっていきますように

なんて言い訳かもしれませんが

小さな端布がどこからきたか
大きな薄布がどんなふうに風の中をおよいでいたか

ひとつひとつお話ししながらお渡しできるとよいなと思います。

でも
少し興味がおありでしたら
ここへも迷い込めるように
ときどき小さく言葉並びを変えながら
小さな紙片置いています。

もし名無しのものをお探しでしたら。





雑記 comments(0) trackbacks(0)
言ったもん勝ち
 
勝手に妄想構想中です。
なのにこの安心感。

なんにもないようでいて ああ、やっちゃってる人がいるんだもんなんとかなるさなんて。
なんの妄想でも想像でもなく さわこさんの100人ワークショップを何回も見てやって
誰かいればなんだなって。

始まりは「お母さん」ゆえのおせっかいだったわけですが
おせっかいというか性分というか 
でも お客さんでもももちろん先生でもない 間な人?
何者?といわれればほんとなにもの?
中途半端なようでなんとかしろよ自分みたいな感じだったわけですが
それでいいのかな そこが居場所なのかな 
日曜日あるお二人とお話しして(ほとんどひとり喋りですがね)
ストンとはまった感じです。

とりあえずのやりたいことは見つかりました。
ひとりではできないけれど ひとりでなくてもいいんです。
そういうことで よろしくです。(茶飲みにいきましょね。)




雑記 comments(0) trackbacks(0)
花見の終わり
 
4月のもう一つの出展 雑司が谷手創り市終了いたしました。

大鳥神社会場での初出展。
事前に場所が決まっていないので出かけるまで若干の戸惑いはありましたが
「たぶん大鳥あってるよ」と前々から言ってくださる方もいたりして
大きな木の下でたくさんの方とお話しさせていただいたり
「ちいさいもの」なお客さまや 鬼子母神会場をまわったあとに
わざわもどって来てくださるお客さま てぬぐい、ストール、大判の染め布も 
長い時間かけてじっくり見てくださるかたも多く
そしてご近所の出展者さんたちも楽しい方ばかり 
とても楽しい一日を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

ひとり出展でありましたので鬼子母神会場は駆け足で。
ナカキョウ嬢の渋鳥はブログにも出ていない素敵な新作あり。
ayakoさんの新作染ストールは見事!(おそれいりましたm(__)m)
まりさんの作品と笑顔に癒されながら 同じく参道チームpaco.さんをちらっと
すぐ近くなのにまるで別の熱気というのでしょうか。やはり鬼子母神だわなどと。
後ろ髪ひかれつつ今日の我が家へ。

そしてそしてなんとステキなお客さまは
初めましてなのに初めてじゃない??ヒマールのお二人。
よくよくウワサは聞きつつ一度もおはなしもしたことがないまま
東京を離れられるとのこと残念〜っと思っていたところちょっと後押しをいただいて
知り合いにしていただいたような勝手に喋ってしまったような
島根県人としては山口へといわれれば中国地方おとなりじゃんとテンションあがります。
(はい、車でも電車でも何時間もかかるので近所とはいいませんが)
そしてたぶんなんだか分からないもののなかでも上位に入るモノお買い上げいただいて
まあ、それを見つけた時点で「お友達」と勝手に思っている今日この頃でありました。
後で某N嬢がまたも「ほら、ブログと違うでしょ」というたとか。(本人談)
卵が先が鶏が先かでもありませんが 実物が先かブログが先か どちらが残念か
それは皆様の判断にお任せするのみでございます。

さておいおい少しずつ書いていければと思いますが
今回 お客様、出展者さん以外のかたともでき
私の止まらない長話にも付き合っていただいたりしたのですが
話していくなかで 自分の中にあったものを言葉に変えながら
なんとなく形を表したというか 。
まとまってはいませんが 自分なりのいろいろなものへの関わり方のようなものが
見つかりそうな、見つかればいいなというような感じです。まあ、おいおいということで。

ともかく楽しい一日になりましたこと皆様に感謝したします。
ありがとうございました。


追記 今回 種まき時期前ということで 和綿のたねをお分けしていましたが
    間抜けなことに育て方の紙を忘れてしまい種だけのお渡しになってしまいました。
    webから調べていただければ出てくると思いますが 見つからないようでしたら
    こちらでご案内しています。→※
    (鴨川和綿園さんの資料を参考に店長の指導のもと私が文章をおこしております) 
    種をまいてみませんか。        
    

続きを読む >>
雑記 comments(0) trackbacks(0)
喋りたおし
 
遅ればせながらですが
先の日曜日代々木八幡にて渋谷てづくり市出展してまいりました。
お寄り頂きましたみなさまありがとうございました。


春は排出の季節なのではありますが数年ぶりくらいの肌のカサカサ感で
水作業を控えていたりしていたので 
せっかくの春の芽吹き時期なのに、染めたての初々しい色はなく
いつもの寝かせ切った店構えではありましたので
本当でしたら ちくちく縫い物でもしながらのんびり一日をすごしているはずなのでしたが




続きを読む >>
雑記 comments(2) trackbacks(0)
尋ねられる
 

出かけたさきでよく道を尋ねられる。

地元とか近所はまだしも 新宿とか渋谷とか「ここで私に?」
初めて降りた駅でも。
それでも まあ「東京だから」 と思っていると
家族との旅行先の田舎町でも… 
あきらかに 多摩ナンバーのレンタカーなんですけれどよろしいですか?

とりあえず今のところ 明らかなまちがいは教えてはいないはず
たぶん …





続きを読む >>
雑記 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>