鈍色 den/nibiiro








花見の終わり
 
4月のもう一つの出展 雑司が谷手創り市終了いたしました。

大鳥神社会場での初出展。
事前に場所が決まっていないので出かけるまで若干の戸惑いはありましたが
「たぶん大鳥あってるよ」と前々から言ってくださる方もいたりして
大きな木の下でたくさんの方とお話しさせていただいたり
「ちいさいもの」なお客さまや 鬼子母神会場をまわったあとに
わざわもどって来てくださるお客さま てぬぐい、ストール、大判の染め布も 
長い時間かけてじっくり見てくださるかたも多く
そしてご近所の出展者さんたちも楽しい方ばかり 
とても楽しい一日を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

ひとり出展でありましたので鬼子母神会場は駆け足で。
ナカキョウ嬢の渋鳥はブログにも出ていない素敵な新作あり。
ayakoさんの新作染ストールは見事!(おそれいりましたm(__)m)
まりさんの作品と笑顔に癒されながら 同じく参道チームpaco.さんをちらっと
すぐ近くなのにまるで別の熱気というのでしょうか。やはり鬼子母神だわなどと。
後ろ髪ひかれつつ今日の我が家へ。

そしてそしてなんとステキなお客さまは
初めましてなのに初めてじゃない??ヒマールのお二人。
よくよくウワサは聞きつつ一度もおはなしもしたことがないまま
東京を離れられるとのこと残念〜っと思っていたところちょっと後押しをいただいて
知り合いにしていただいたような勝手に喋ってしまったような
島根県人としては山口へといわれれば中国地方おとなりじゃんとテンションあがります。
(はい、車でも電車でも何時間もかかるので近所とはいいませんが)
そしてたぶんなんだか分からないもののなかでも上位に入るモノお買い上げいただいて
まあ、それを見つけた時点で「お友達」と勝手に思っている今日この頃でありました。
後で某N嬢がまたも「ほら、ブログと違うでしょ」というたとか。(本人談)
卵が先が鶏が先かでもありませんが 実物が先かブログが先か どちらが残念か
それは皆様の判断にお任せするのみでございます。

さておいおい少しずつ書いていければと思いますが
今回 お客様、出展者さん以外のかたともでき
私の止まらない長話にも付き合っていただいたりしたのですが
話していくなかで 自分の中にあったものを言葉に変えながら
なんとなく形を表したというか 。
まとまってはいませんが 自分なりのいろいろなものへの関わり方のようなものが
見つかりそうな、見つかればいいなというような感じです。まあ、おいおいということで。

ともかく楽しい一日になりましたこと皆様に感謝したします。
ありがとうございました。


追記 今回 種まき時期前ということで 和綿のたねをお分けしていましたが
    間抜けなことに育て方の紙を忘れてしまい種だけのお渡しになってしまいました。
    webから調べていただければ出てくると思いますが 見つからないようでしたら
    こちらでご案内しています。→※
    (鴨川和綿園さんの資料を参考に店長の指導のもと私が文章をおこしております) 
    種をまいてみませんか。        
    

 
帰りの電車。
千代田線に乗り換えるところ 大きな荷物を持った流れが逆からどんどん
ビニールシートに大きなバッグになんだか 「お仲間」のようなそうでないような
と思いましたら ここは明治神宮前。
代々木公園あたりでしょうか。前日の雨のあと最後のお花見を楽しんだでしょう。
ゴキゲンな皆様としばし 大荷物なかまさせていただいた駅のホームでありましたとさ。
ああ、多摩川の桜見そこなった春でした。


雑記 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nibiiro1010.jugem.jp/trackback/155
<< NEW | TOP | OLD>>