鈍色 den/nibiiro








たまには
 



染の話とか。

いつも市のときには「柿渋染は教科書がないので」と話し始める。
染の本には型染めの仕方とかあるけれど
まずは「染液を」からはじまる。
柿渋は青柿を絞った汁を熟成させたもの(2年3年とか)だけれど
自作のもの柿の状態や熟成の具合でも違うだろう
私は柿渋問屋さんのものをつかっているけれどメーカーさんごとに違うし
同じ店でも種類があるしそこからもちがうだろうて。

書き始めてみたものの大変なことになりそうなので(自分の中で)
続きはおいおいといたしましょう。 (まだ「染める」までいってない。でしょうにね)

「まだ、6年くらいなので」というと「まあまあ ふふふ」なんて言われるけれど
ほんと まだまだわからない
でも面白いですけど。





 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>