鈍色 den/nibiiro








ルポ
 
手創り市4月のルポが更新されました。
一言で言えば やっちゃいましたね。

他の作家さん、お客さまたちもきっちり答えているところ
そして企画もののところではかなり厳しい話もでているのに‥

自分のところだけ 何が何だかわかりません。(泣)
いえ 実際のところはさらになんだか分からないところを
よくぞここまでまとめて下さったことに感謝し反省こそすれ
というところですが 
ほんとにもうとちゃんとせよ自分 いう感じであります。
うえおかさんありがとうございました。


ほんと売る気ない感じですからね。危険。(苦笑)
会話になって無いし‥ ほんといつもみなさんすみません。
いつもブログ「キャラ詐称」ともいわれますが
書いては消して 書いたとおもったら今度は消えてのことばと
実際の顔をあわせての言葉
これが本来の姿というわけですし
おっちょこちょいのお母ちゃんらしいでしょ。ってことで開き直ることにしよう。

お話ししてわかったこと
自分はやはり職人でも作家ではないのだなということ。
自分のなかの優先順位は「場」ができること。

素敵なお店があります。
「自分の」染を持って行きたいとも思いますが
その「場」にふさわしい 似合ったモノになればいいと思います。
今しばらく考え中 きっとそこにあるべきものになるはず。

わくわくできそうな場があります。
できることできないことあるけれど
よい「場」ができてくれれば良いと思います。
できることがあればよいけれど
見守ることも楽しめる そんな年頃になってきたのかもしれないとも思う。

なんだかよくわかりませんが
やはり夜中の書き物はよくありません。
朝になっても わくわくは消えていませんように。
すこしは 日本語が上手になりますように。(‥いまさら‥)
明日が待ち遠しくなる眠りがみんなにありますように‥
おやすみなさい。














雑記 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>