鈍色 den/nibiiro








Co.& …
 
手創り市に出展をはじめて2年。
たくさんのすてきな出展者さんにお会いしてお話しして
次の開催時 同じ顔が見られるのがうれしくて。
私自身はいまだに毎回ばたばたとしてあまり進歩していない気がしてしますが
2年という時間は長いような短いようなつぎつぎと変わり進んでいくかんじ
作品の広がりになったり あたらしい「場」をつくられる方
あたらしい出会いがあったり また旅立ちを見送ることもあったり…

彼と彼女もあたらしい一歩を歩きだしました。
まあたらしい靴が履きなれてその人だけのものになっていくように
きっと味わいのある工房に育っていくでしょうね。楽しみです。

 → Co.& Kokorone

 
さて まだオープンした工房に遊びに行けていないのにお言葉に甘えて
「はいいろとオオカミ展」のDM置かせていただいています。

しかしDMと告知なのに…
なんでこのひとはこんなにかっこよくしてしまうんだろう。

革とか木とか布だとか 同じ素材なのになんだか感じるとき感じられないとき
ふと見たブログの写真に「同じ風景」を感じたとき
「ああそうなんだ」と腑に落ちる。
なんか 写真ってそういうものですね。











告知 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>