鈍色 den/nibiiro








ゆっくりと
 
怒涛の一か月。

いえいえ ちゃんと準備をしているひとならなんのことはない一か月なのでしょうが
なんにも 準備せず まずは はじめることから はじめてみようと。
ずっとずっと
いつかいつかとおもいながら 時間ばかりが過ぎていくようなきがしていた私たち。
身をまかせてみようということから はじめようと。



夫氏は いまずっとやってみたかった金属加工、というか鉄屋さんの勉強をさせていただいています。
しばらくはレーザー加工のほうでも作業でしたので いままでも経験あるようなでもさらに精度のある世界、そしてCADとイラストレーターの違いに格闘してあたまくるくるしていましたがそれはそれで
「おもしろいよ。」「すごいよ」と
今月に入りいよいよおたのしみの(?)溶接や塗装とかのほうの 作業場の日もあり 
“工場萌え”ならぬ “作業場萌え”
まいにちあたらしい工具や機械にであって おぼえることもたくさんでそれは幸せそうです。(笑)

というのもきまっていたはなしではなく
独立にあたりごあいさつにいったさきでのはなしのながれでとんとんと。
どちらかというと まさかこの展開とは と顔見合わせてしまうくらいのはなし。

このご時勢、この年齢 いろいろいってくださるかたもいたり 
ものづくりとしてはかわらなくても 変わりたいことと いままでのこと
どこへいくのかしら という気もしていましたが
あのときもう東京にはいられないと林業研修でとった玉がけの免許が
鉄屋さんで出番なのか??なんて 笑い話とか
20年からの行ったり来たりの仕事ぶりを見ていて下さった社長さんの声かけとか
いままでがあったから 今があるんだねえ と よしよしほめてあげたい。

なんだかおもしろくなりそうな。
 
笑って うんうんとうなづくのが妻の務め。

ゆっくり わがやの歩みで ながれにのりながら ながされないで
 
たのしく元気にしております。




 
なにしろ

「いろいろこまごまあるし自分でやるのは大変よ しばらくは赤字だろうけどがんばってね〜」

と笑ってはげましてくれる大家さんに感謝だ。
いいんですか それで??(笑)
den comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>