鈍色 den/nibiiro








失速
 


といいましても悪い意味ではないですよ。

立ち止まるとも違うかな
柿渋を染めはじめたばかりの頃の せわせわばりばりな感じ
といってもわかりませんね(苦笑)
初夏の日差しを浴びて はたはたとはためいて(飛んでいき 追いかけ…)
染上がって行く様子に おお〜っと思いながら なにかが違う

どこへむかっていきたいんだったっけ?

古道具坂田にあった酒袋でできたくったりした座布団とか
古い革のボクシンググローブのようすとか 
工房のさんぽでひろった針がねとか

もはや現実逃避中

染めは焼き物とか 自分では写真暗室にも似ているというのだけれど
映した影をどれだけ残してどれだけ焼きつけるか
どれだけ洗い落してどの浴にどれだけかけるか

それに失敗はないのですけれどね
半年分が ぼん!もありますのでね。
まあそれはそれで 4、5年たつとよい味が…ともいっていられないのが
いまのむずむずなのでしょう

「失速」
それはそれ
急いて急いて 疲れて ほっといて 
すこし離れて なんかまあそれもいいじゃないですか

 
そして  iphoneなるものの 写真がどうして どうしてなの?
一眼レフ不在中もむずむずの要因かと
 
 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>