鈍色 den/nibiiro








飛んでいく


最近、やっと壁から脱してすこし上向きな空写真。

寄ってよって見ている時は、どんどんつめていくかんじ。
生地から織へ糸へ繊維へ。
作りたいのか、とどめておきたいのか。

空を見上げていると
一瞬も同じでない光に
とどめておこうなんてことが無駄な抵抗かと。

今、一瞬の記念写真。
鳥たちも。

散歩 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nibiiro1010.jugem.jp/trackback/246
<< NEW | TOP | OLD>>