鈍色 den/nibiiro








そのまま


棚にあたった夕方のひかりがよかったので
何枚かの写真を撮った。

ついでにとあれやこれやならべてはみたものの
どこかつくられた感が消えなくて

やっぱりじぶんにできることははそのままを
待つこととすくいとることなのか

なんてことを考えていました。
 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>