鈍色 den/nibiiro











虹のたもとには宝物があるんだって。
3才にもならないわたしは虹にむかって
歩いてあるいて
大きな国道も渡りとなりの町へ
のどかな田舎町なので
おとなが気づいたころは
ずいぶん遠くへ
そして虹はとっくに消えていた。

今日の虹。
ここだよ。と呼んでいるようだけど
とりあえず買い物袋のなかのもの
持って帰らなくちゃ。
そんなお年頃。

雑記 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nibiiro1010.jugem.jp/trackback/272
<< NEW | TOP | OLD>>