鈍色 den/nibiiro








/








日曜日、大江戸骨董市にて最終打ち合わせ。
店裏で襤褸風の布山を広げる様子は
骨董市とはいえ、やはりあやしいのではないかと。
これでもかと数もさることながら
要素を増やしていく意地悪をしてみたり(笑)
そして「シゼンノイトナミ」にむかうために絞っていく。
見てほしいモノから そこにあるべきモノへ。
それはそんなには多くないはずだから。
ひと区分をわけて店を広げるふたつのお店の風景は
ナイマらしくmabsauらしく。




日日 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>