鈍色 den/nibiiro








手創り市ありがとうございました。


雑司ヶ谷手創り市。

「裾野でいたい」と言っていたのはもう何年前のことになるでしょうか。
本音ではありながら どこか言い訳にはなっていないかしらとも思っていたこともありました。
いまの自分はどうなのだろうか。



2年近くぶりの出店にもかかわらず声をかけてくださる懐かしい顔。
出ていない間に見つけてくださった方 初めましての方
喋りっぱなしの楽しい一日を過ごすことができました。
そして「ブログ見てて」と寄ってくださる方率が意外と高いと びっくり(笑)
出てない間も怪しい写真とか変なつぶやきにつきあってくださっていたとは
本当に感謝しようもないくらいです。
ありがとうございました。

これからはちゃんとしようかな?とちよっとは思ったり。
まあ、たぶん無理ですので このままよろしくお願いいたしますね。

出てない間、これからどうするの、
どうしたいのとの問いの答え探しをしていた気がします。
そして出てみた感想は
あー楽しかった。(笑)

あれがよいかこれがよいかと探りさぐりもっていったものたちでしたが
自分のなかの好きなもの ちゃんと見つけてくださる方たちにお会いできたこと
とても嬉しい一日になりました。

前とは違うこと 次にお会いできる約束ができたこと。
作ることのはじまりにいられますように よい時を過ごせますように。
展示のご案内をしながら
これが自分の「裾野でありたい」と思ってたことなのかなとか 
ふと思ったりしていました。

また、出ます!またお会いできますよう楽しみに。
よい一日ありがとうございました。



夫氏にお願いした入れ子の鉄枠。
あいかわらずくちゃくちゃ風景なのですけど 少しは良さげにみえたかしら。






 
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://nibiiro1010.jugem.jp/trackback/449
<< NEW | TOP | OLD>>